2012年05月21日

Unity 練習1-1 Terragen

 色々チュートリアルを探してみたのですが、スクリプトが入ってきて難しそうなのでやめました。そこで、復習と基礎固めを兼ねてもう一度 Terragenをやってみることにしました。
 案の定、忘却です。もう一度自分のブログを見ながらやり始めました。
 ところが、問題勃発。Terragen Assets が使い回しの仕方が分からず悶絶しました。色々トライして以下の方法で何とかなりました。が、これが正しい方法なのかどうかよく分かりませんたらーっ(汗)

<地形作り>
 新しい発見は、Shift キーを押しながらドラッグすると穴が掘れるということです。つまり池を作ったり、谷を作ったりできますね。また、や草の場合は消去するこができます。これは絶対憶えておかなくては…
1anahori.jpg

<Assets をエクスポートする>
 どこにエクスポートするか訊いてくるので、カレント(ここは止めた方がよさそうです)かどこかに保存します。別にフォルダを作っておいた方がよさそうです。
2export.jpg

<Assets をインポートする>
 今回のプロジェクトにインポートします。何とか使えるようになりました。ドラッグ&ドロップは止めた方がよさそうです(やってみたら変になってしまいましたので)。
3inport.jpg

<本日の完成品>
4garaden00.jpg

<備考>
 上記のやり方であっているのかどうか…、心許ないです。ウェブとかで検索してみましたが発見できませんでした。
 今回思ったことは、外部でいじるとおかしなことになってしまうので、Unity内部で処理をしないといけないんじゃないか、ということです。今までのソフトの感覚でポイポイやってると、しっぺ返しが来るような気がしました。

 今回の地形は、真ん中を平らにして、川らしきものと池らしきものを作ってみました。でも、水をどうやったらいいのか分かりません。
 ----------------

タグ:Terragen 地形
posted by iZo Arts at 11:52| Comment(0) | Unity 練習 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。